話題のスーパーフード|生理前のイライラする症状や体調不良はPMS対策で緩和する
婦人

生理前のイライラする症状や体調不良はPMS対策で緩和する

話題のスーパーフード

男女

スピルリナは、中南米やアフリカの湖に約35億年前に誕生した細胞内に核やミトコンドリア、葉緑体、ゴルジ体など細胞質構造を持たない藍藻綱ユレモ目に分類される全長400μm、幅が7μmほどの螺旋型の.3〜0.5mmほどの濃緑色の螺旋形単細胞微細藻類です。現在では、国際連合児童基金や世界保健機構、国連食糧農業機関などの公的機関でも効果が認められているスーパーフードです。スピルリナは、通常の食物の様に消化吸収する際に細胞壁が非常に薄く脆弱で細胞壁を破壊する必要がない為、通常の食物の様に経口摂取するだけで約120分程度で栄養素の約95%の消化吸収する生物学的利用能の異常な高さが特徴です。又、農薬や化学肥料に起因する硝酸態窒素や食中毒菌、重金属などの人間にとって有毒な成分の含有量が著しく少ない為、非常に安全性が高いスーパーフードとされています。

人気の理由は、スピルリナを経口摂取する事で人間に不可欠な必須アミノ酸9種類と非必須アミノ酸11種類、ビタミン類12種類、ミネラル14種類、脂質、色素など植物性と動物性の両方の栄養素60種を1度に吸収する事が出来る事です。詳しく言えば、食欲抑制効果を促進するドーパミンやアドレナリン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質を誘導するフェニルアラニンと脂肪燃焼効果を促進するアルギニンやアラニン、リジン、プロリンなどでダイエット効果を発揮する一方で、核酸が高濃度で含まれている事によるターンオーバーの促進効果やグルタチオンなどの強力な抗酸化物質を含む事によるアンチエイジング効果など女性に嬉しい効果が2重3重に得られる事が1番の人気となっています。又、スピルリナに含まれるグルタミン酸は、アンモニアを分解し尿素とオルニチンを産生するオルニチン回路を促進する作用があり、疲労回復効果も期待出来、女性だけでなく男性にも人気です。